守成クラブ 京都

menu

>>>守成クラブとは

「かけがえのない会社を潰してはならない」

この一点を貫き運営されている商売交流の全国組織です。

単なる異業種交流とは違い、「商売繁盛」を前面に打ち出し、
「本音で自社をPRし,互いに商売(実利)に徹して売上を伸ばす」
ことを第一の目的としています。

単なる異業種交流親睦サロンではありません。
われわれ中小弱企業を取り巻く経済環境は日増しに悪化しているのは周知の通り。
それは、中央と地方の格差を広げる潮流でもあります。
その激しき流れは、大企業と中小零細企業の格差を更に拡大していることにも繋がります。
国や行政の予算配分にいつも期待してきた私達、その期待の中にあったものとは?

わたしの業界は、法的に守られる......はず
地域で生きる私達だから必ず守られる......はず
私達は弱者であるから守られる......はず

こう信じてきたのが昨日までの私達でもあるのでしょう。
しかしながら、この期待と願いであるはずの「はず」は、
時流の中で押し流されてしまったようです。
このような厳しい時代の中、あなたの興した会社を守ること、
引き継いだ企業を守り抜くことを目的に、ここに守成クラブが誕生しました。
会員同士が力を合わせ互いのマーケットを拡大すると共に、
互いの商売繁盛を目指し実利に徹した商談を積極的に行うものです。
しかもそのネットワークは、全国に広がっていることも大きな特徴です。

守成クラブに入会するには

ゲストとしての体験参加から始まります

ゲスト体験参加および入会については、紹介者(正会員または準会員)の推薦が必要です。
ゲストとして仕事バンバンプラザにお試し参加いただいた後、入会・入金されますと
準会員となり、緑バッジが授与されます。準会員がお誘いになったゲスト参加者が
1社以上入会すると、正会員となり赤バッジが授与されます。
正会員になると、 仕事バンバンプラザでのいろいろな機会を活用して、事業をPRする
ことができます。全国の他会場の仕事バンバンプラザに参加することができます。

守成クラブ京都例会は 毎月第2火曜日

場所:からすま京都ホテル

京都市下京区二帖半敷町652
受付:18時00分より
開始:18時30分より

『一人はみんなのために、みんなは一人のために』

新しいチャレンジ、めざすその無垢な心を真っ白な地色に、 そして、
挑む勇気と燃える情熱が真っ赤な文字となりました。
また、「が・ん・ば・れ」の4文字は、伊藤小一創設者の創始の心魂が表現されています。
地域の中小零細弱企業みなさん達よ!がんばれ!負けるな!そんな会長の声が聞こえてきます。

守成クラブ創設者プロフィール

創設者 伊藤 小一

創設者 伊藤 小一

昭和13年11月20日樺太に生まれ。
敗戦から3年後すべてを奪われ引揚者として帰国、少年期より辛酸をなめる。
大工に弟子入り、その後、青雲の志をもって上京、夜学に通いながら機械工として働く。
この間5,000冊を越える書籍を読破する。
30歳で(株)日本商工振興会設立、47歳で赤の他人に経営者の椅子を譲り、自らは「札幌初代会」を旗揚げする。
この若手創業者の会からは多くの上場企業が誕生している。平成3年10月から9ヶ月かけ歩いて日本一周7,400kmを走破する。
この厳しい時代の中にあって、中小弱企業の繁栄を願い平成14年4月守成クラブを創設、以来 全国10万社の全国会員ネットワークづくりをめざし情熱を燃やし続けている。 氏は、会う人毎に『がんばれ!』の精神を語りつつクラブ拡大の為に全国を駆け巡る。 正に、中小弱企業の私達の救世主といっても過言ではない。

守成クラブ6つのお約束

1
「守成クラブ」への入会は、会員の紹介が必要です。
2
健全なる会運営のために、政治的、宗教的かつ非社会的な活動を目的として入会することはできません。
3
仕事バンバンプラザは、中小企業の経営者及びそれに準ずる方で運営されております。
4
仕事バンバンプラザへのゲスト参加(社長およびそれに準ずる方)は大いに歓迎されますが、同一人物の参加は一回のみとさせていただいております。
5
仕事バンバンプラザの良いところは、正会員になってどんどんビジネスチャンスを広めることに尽きます。ひと汗流して会員から一日も早く正会員になりましょう。
6
一人はみんなのために、みんなは一人のために。

出発進行!(例会での掛け声)

日本ではじめての鉄道が 明治5年(1872年)に新橋・横浜間に開通しました。
その時に駅長さんが発した『出発進行』という掛け声こそ明治維新の時をつげる声です。
守成クラブに参加する一人ひとりが駅長さんの立場で『出発進行』を全員で元気よくやりたいと思います。
守成クラブの例会に「締め」はありません。今日この出会いこそビジネス・商談の始まりです。
今が前に向かって進んで行く出発の時だと思います。
そういった意味をこめまして、私の掛け声と共に『オー!!』とご唱和下さい。
それでは まいります。
守成クラブ京都 『出発進行!!』 オー!!!。

出発進行 pdf(練習用に印刷してお使い下さい)

会費と参加費について

守成クラブに入会するには、
入会金 11,000円と年会費 19,800円が必要です。
毎月の例会参加費は、5,000円です。

入会金等 振込先は下記の通りです
みずほ銀行 神谷町支店
普通1257198
㈱日本商工振興会 TEL011-211-0720

プライバシーポリシー

個人情報保護の適用範囲
個人が当サイト上にあるサービスを利用する上で、サイト管理者が取得した個人情報は、守成クラブ京都のプライバシーポリシーに従って管理されます。
なお、ここにいう個人情報とは、 「氏名、会社名、業種、役職、郵便番号、住所、電話・FAX番号、メールアドレス、HPアドレス、画像、動画」を指します。
情報の中の役職名、郵便番号、電話・FAX番号、メールアドレスについては会員のみが閲覧できるログイン方式を採用し、遵守いたします。
個人情報の取得方法
当会は、個人情報の入手を適法かつ公正な手段によってのみ行い、ご本人の意思に反する不正な方法によっては入手致しません。
また、その入手方法は例会時に交換した配布名刺、並びに入会申込書に記載された内容をデータと致します。
個人情報の利用目的
当サイトは、取得した個人情報を、次の目的の為に利用させていただきます。 ビジネスマッチング、商談拡大、人脈の構築などを目的とする当会の性格上、上記の個人情報を開示する必要性を考慮し、会員になられた方の個人情報を自動的に当サイト上に掲載するものとします。
但し、会員ご自身のお申し出があれば、個人情報の修正・変更、また利用停止の措置を致します。

【ご挨拶】守成クラブ京都代表世話人 小柴隆幸

小柴隆幸

あなたの会社はご自分で起業されましたか?親から受け継がれましたか?
そんな大切な会社をこれからも伸ばし続け守って行かなければなりません。

守成クラブとは商売繁盛を目標に、本音で自社をPR出来る仲間づくりをし、
互いのビジネスが反映する様、商売または購入者の紹介を目的とする会です。

私たち中小企業は成熟期を迎えた日本の中でやがて来る衰退の時代をいかに乗り切るか、
残って行けるかを問われる時代に来ています。

守成クラブは、これまでにない厳しい時代に向けて自分たちのマーケットを自分たちで集める。経営者のみが参加できる会として、全国130会場。15000社が参加し数年後の目標として10万社結集を目指しております。

あなたも是非、このマーケットに参加して共に汗をかいてみませんか。

守成クラブへの参加を心よりお待ちいたしております。

組織概要

組織名
守成クラブ京都
参加企業数
308社(令和2年10月現在)
設立
2009年8月1日

<役員 紹介>

■代表世話人■

有限会社アールシィー建装 小柴隆幸

■事務局■

プログレスカンパニー株式会社 藤井一樹

■会計■

spaceYUMI (スペースユミ) 佐藤由美

■世話人■

HAPPY Kids (ハッピーキッズ) 石黒幸子
エステティックサロンアマリージュ 吉水亜紀
(株)Re-al(リアル) 原田満義
(株)髙岸工務店一級建築士事務所 髙岸健司
(株)ゴールドラッシュ 平井芳夫
日勝(株) 濱野正治
玉田司法書士・行政書士事務所 玉田純平
在宅ケア特化型鍼灸院 百寿Japan 梅原浩垂
bar Nox 東平啓介
ヴォイス アカデミア 菊岡かつら

■相談役■

有限会社日ノ丸水産 勝村一夫